Q&A

よくあるご質問

HOUZEをご検討いただきまして有難うございます。
私たちは住まいづくりを通してかけがえのない豊富な経験をさせていただいております。
数多くの皆様から寄せられる、ご質問や疑問について回答いたします。
その他、記載なきご質問や疑問につきましてもお気軽にお問合せ頂けると幸いです。

ハウゼの家づくりに関するQ&A

  • ハウゼの注文住宅は他の会社の注文住宅と何が違うのですか?

    同じようなデザインの住宅をあちこちで見かけた経験はありませんか?

    それは住宅メーカーなどが手掛ける、規格型といわれる大量生産の住宅。建て主のご希望やこだわりをすべて形にした住まいとは言えないものです。その対極にあるのがゼロからプランニングをしていくハウゼの完全注文住宅・完全自由設計。

    ハウゼは商業ベースの住宅を創る意図は全くなく、あくまでも建て主の趣味にあったオリジナリティーを追求し理想の空間を形成します。それぞれの住まいへのこだわりをとことん具現化し、世界中のどこにもない自分だけの住まいという、何物にも代えがたい満足を手に入れることができます。

  • ハウゼの完全注文住宅を建てたいと思ったら、どのように進めればよいのですか? 

    まずは、ハウゼのホームページをご覧ください。そして、お近くのモデルハウスで開催する「完全注文住宅・完全自由設計相談」のご予約をお勧めします。住まいづくりの情熱にあふれたプロデューサーが、お客様の理想とする住まいの希望や憧れを伺います。その後、お客様と共有した内容に基づいたオリジナルプランのプレゼンテーションを行います。それは夢から現実への確かな架け橋となる瞬間です。尚、ご予約およびその他ご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

    駒沢公園ハウジングギャラリーモデルハウス

    ハウスクエア横浜モデルハウス

    湘南ハウゼリゾート(営業所)

    お問い合わせ

  • ハウゼが住まいづくりで一番大切に考えていることは何ですか?

    ハウゼは完全注文住宅・完全自由設計のプロセスにおいて「お客様にとことん家づくりを楽しんでいただく」という信念を貫きます。

    漫然とした夢や理想が非現実から解き放たれ具現化していく過程はワクワクするものです。それは、お客様だけが得る高揚ではありません。

    ハウゼは住まいづくりのお手伝いが好きでたまらない各部門のプロフェショナルが、一つの住まいの完成までチームとして自身の住まいを創るのと同等以上の情熱で住まいづくりに臨みます。ご入居までの様々なシーンが脳裏に浮かぶ感動の後、長いお付き合いが始まります。お子様の住まいも「ハウゼ」でとおっしゃられる関係を築きあげることを最も大事にしています。

  • とてもこだわりが強いタイプだと自負していますが対応可能ですか?

    はい。可能です。

    ハウゼのお客様には類を見ないほどのこだわりをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。「こだわりが強いタイプ」だと自負されているお客様の多くは、住まいづくりに対して特定のキーワードや連想するビジュアルイメージが定まっているなどお好みが明確です。そのこだわりの種類はデザインのみならず性能面など多岐に渡ります。
    ハウゼではお客様とのコミュニケーションを通じて感性やセンスを感じ取り、完全注文住宅・完全自由設計の特性を活かした提案をおこない、また、こだわりを実現するために特殊工法、特別な素材も対応させて頂いております。
    創業以来、こだわりの住まいづくりの提供で蓄積されたノウハウ。これこそがハウゼの宝でありアイデアの宝箱と呼ばれる所以です。理想の住まいは人それぞれ。私たちハウゼでは自由な発想をカタチにするお手伝いをしています。
    「こだわり・センス・わがまま・そして理想と調和、何かが違う家づくり」それがハウゼスタイルです。

  • ハウゼの実例はいずれもデザインが素敵ですが他の会社と比べてコストも高額になりますか?

    お客様がご希望されるこだわりとコストのバランスを熟考した上でベストなデザインを創りあげています。

    結果、素材や設備などのパーツ単位ではハイコストになることもあります。しかし思いを巡らせ考えた時間が導いた一つ一つの答えは、足し算による結果のハイコストではなく必然のコストと捉えることができます。人生の1/3以上の時間をともにする住まい、愛してやまない家族をつつむ住まい、後悔がないように親身に助言を行います。着工数の多い会社が売ることを目的としている家とするならば、豊かな人生・時間を過ごすための住まいを提供するハウゼでは考え方が異なりすぎるため比較対象にはなりません。

  • 提案段階のプレゼンテーションはどこまでやっていただけますか? また費用がかかりますか?

    ご計画地の特性を徹底的に読み取り、周辺環境に相応しい住まいとは何かを熟考します。

    ヒアリングにおいてはお客様とのイメージ共有に時間を掛けて感度を高めます。ヒアリング後、2週間を目処に沢山のこだわりを盛り込んだ楽しい図面とともにインテリアパースのスケッチなどによるプレゼンテーションをおこないます。以降、素材や設備仕様に基づく概算コストを提示いたします。ハウゼの住まいづくりの醍醐味、このプロセスをご堪能ご理解いただくまでの間、費用はいただきません。但し、残念ですがご縁がなかった場合、提案図面などの書類はご返却いただくことになります。

  • 納得するまで打合せは可能ですか?

    ハウゼの住まいづくりは常にお客様、周辺環境にとってBESTは何かを考えた提案プロセスです。これを妥協なく繰り返すことが、言葉だけではない真のワンオーダーの家づくりの正しい道だと考えています。

    プランはお客様の夢を実現すべく可能性を追求し続け、仕様は選択肢の限られたカタログから選ぶような事はいたしません。お客様のご要望やこだわりお好みのイメージを理解共有することで、多岐にわたる商品素材から厳選し提案をおこないます。お客様のご要望によりパーツのひとつひとつを丁寧に打合せしていくケースもあります。

    ハウゼが大事に育みたいのは、お客様との信頼関係。お客様のご納得なしに進むことはありません。依って打合せはより濃密なものとなり、お客様が本当に納得した家づくりが可能になるのです。

  • 変形した敷地に合わせた設計をして頂けますか?

    ハウゼは完全自由設計です。変形した敷地に合わせ、建物形状を根拠のある斜めや曲線とすることで変形敷地に相応しいプランを提案いたします。他にも高低差のある敷地、旗竿状敷地、他社では設計が困難と告げられる敷地でも設計可能です。

    固定概念に縛られないハウゼの発想力、それを実現するための多様な構造を選択提案する設計力により整形地では得られないオリジナリティーの高いプランが可能です。また、設計意図を読み解く施工技術が、困難な敷地条件においてもお客様の敷地の不動産価値を高めます。

  • 木造住宅の新築を検討しています。着工してから完成するまでの期間を教えてください。

    延床面積・階層により期間は異なりますが、木造住宅本体工事の実働工期は10坪1ヶ月が目安となります。とはいえ20坪の家が2ヶ月で出来るわけはありません。基礎工事1ヶ月、建て方工事1ヶ月、防水工事・外部造作工事・内部造作工事・設備工事・仕上げ工事2ヶ月〜3ケ月の合計4ケ月〜5ヶ月を基準工期の目安としております。

    但し、敷地条件(高低差の有無・地盤強度)や接道および近隣の状況(道路幅・駐車問題)さらにご計画建物のこだわりの強さによって期間は変動します。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ

  • どのような工法、構造に対応していますか?

    ハウゼはお客様のご計画内容を読み解き、総合的な判断に基づいて構造・工法の提案を実施しています。

    各構造・工法にはそれぞれメリットやデメリットが存在します。ハウゼはその特性とお客様のご計画内容に照らし合わせ、BESTな構造・工法の提案をいたします。

    1. 木造軸組み工法
      【メリット】開口部デザインの自由度が高い(フルハイトドア・フルハイトサッシ)高性能金物を使用した構造は開放性の高い連続大開口が実現する。またコーナー開口も可能。
      【デメリット】横軸を構成する梁が大きくなるため都市部の高さ制限の厳しい土地では、斜線制限が不利になりやすい。構造の材種・材質により価格が変動する。
    2. 木造枠組み壁工法
      【メリット】構造の構成特性から隙間が少なく高気密高断熱となる。また6面体のモノコック構造は、耐震性能・耐火性能が担保しやすい。
      【デメリット】壁構造のため、狭小敷地におけるビルトインガレージの間取りレイアウトが制限される場合がある。国産構造材の選択が困難なため構造材は、ほぼ輸入木材となる。
    3. 木造耐火建築
      【メリット】主要構造部が耐火構造であることから防火地域においても延床面積100㎡を超える建物、3階建の建物を木造での建築が可能。鉄筋コンクリート造より工期が短く、建築費用を抑えられる。
      【デメリット】45分準耐火構造(準防火地域における木造)よりも工事工程が増えるため工期が長くなる。それにともない建築費も上昇する。換気空調設備の隠蔽配管や埋込の照明計画が難しくなる。
    4. 鉄筋コンクリート造
      【メリット】法定耐用年数が47年に定められているように木造や鉄骨造と比較して耐久性が高い。また過去の大地震における被害状況からも耐震性能に優れていることが実証されている。気密・遮音に関しても高性能かつ、どのようなデザインにも対応できる。
      【デメリット】木造住宅の建築費用と比べると高価である。また、建物の重量が木造住宅と比べると重いため強固な地盤が必要になる。尚、軟弱地盤では地盤補強や杭工事のため多額の費用を要する場合がある。
  • 建物の坪単価はいくらぐらいですか?

    ハウゼの住まい創りは完全注文住宅です。お客様の夢や理想を具現化するため多様な工法、構造(木造・木造耐火構造・鉄筋コンクリート造・木造+鉄筋コンクリート等の混構造)に対応しています。建物価格は、構造計画およびご計画内容により変動いたします。また坪単価に含まれる工事内容は建築会社によって異なります。そのため単純な比較対象を出来ない事を予めご了承下さい。

    例:
    木造枠組壁工法(2x6)@70万〜
    木造軸組(金物工法)@80万〜
    木造耐火構造@100万〜
    鉄筋コンクリート造@120万〜
    (全工法共通:別途付帯工事費用、設計費用などが必要です)

    ※その他、敷地条件などにより費用が異なる場合があります。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

    お問い合わせ

  • 土地を所有していませんが、建築プランやコストの相談はできますか?

    ご相談ください。

    ご取得を検討されている、また将来ご取得される土地に関する資料(販売図面・案内図・測量図など)や情報をご用意ください。合わせて住まいづくりに対してのご希望やこだわりをお話しください。ハウゼは土地を取得前のご相談であっても完全注文住宅担当の建築士が、お客様のご要望を読み取り自由な発想を活かしたプランを作成します。併行して概算のご予算をご提案させて頂きます。都心周辺部の高額な不動産取得に際して事前にご提案させていただくことで、ご候補とは異なる土地をご検討の際、ご要望の建物が建築可能か否かのアドバイスが容易になります。
    理想の住まいづくりを実現するためには、土地を取得する前に建てたい建物のイメージを創り上げる事が重要です。詳細はお気軽にお問合せください。

    お問い合わせ

  • 土地探しから相談できますか?

    ご相談ください。

    ご希望のエリア、ご予算、大きさ、その他の条件等を伺い土地情報を提供させていただきます。
    理想の土地を手に入れるためには、周辺の環境や土地の特性などをふまえて慎重に判断したいものです。そのためには現地を視察するだけではなく、建築に関わる法規制の調査・検討など、様々な作業が必要になります。
    ハウゼは建築のプロフェショナルとしての視点から、土地探しのお手伝いをすることができます。ご遠慮することなくご希望のお住まいのイメージやご家族のライフサイクル、ライフスタイル等もお話ください。完全注文住宅による住まい創りの豊富な経験を活かした理想の土地情報提供が可能です。
    ハウゼのグループ会社には不動産会社「神奈川中央住宅」があり地元の横浜市を中心に専属専任仲介の物件等も多数ご紹介することも可能です。その他、住み替えによるご所有不動産売却のご相談や、建て替えに伴う仮住まいのご紹介も受け賜ります。詳細はお気軽にお問合せください。

    お問い合わせ

  • 施工エリアを教えて下さい

    本社を構える横浜市を中心に神奈川県・東京都および周辺地域等で施工させていただいております。その他の地域でご検討の場合でも対応可能な場合もございます。詳細はお気軽にお問合せください。

    お問い合わせ

  • 長期優良住宅とはどのような住宅ですか?

    「長期優良住宅」とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅の普及、促進していくことを目的に、平成21年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」で定められた建築基準(構造躯体等の劣化対策、耐震性、可変性、維持管理・更新の容易性、高齢者等対策、省エネルギー対策、一定以上の住宅規模、及び良好な景観の形成への配慮等)を満たし、認定された住宅のことです。これまでの「つくっては壊す」という日本の住宅市場を変え、「住宅を長持ちさせる」社会を形成して行く第一歩となります。ハウゼでは「長期優良住宅仕様」を標準スペックとしており、住宅ローン「フラット35」の優遇金利やローン減税の増額、住宅ストック循環支援事業補助金など、様々な国からの支援を受けることが出来ます。

    ※優遇金利やローン減税、補助金については諸条件や適用期限がございます。詳細はお気軽にお問合せください。

    お問い合わせ

  • 平成25年省エネ基準とはなんですか?

    平成25年省エネ基準は、住宅・建築物全体の省エネ性能の底上げと、より高いレベルであるゼロ・エネルギーハウス(ZEH)の普及を進めるために、ベースとなる基準として定められました。税制優遇や補助金などの支援により段階的に建物の省エネ性能のレベルアップをはかり、2030年には新築住宅の平均でゼロエネルギー住宅とすることが国の目標としてかかげられています。
    平成11年省エネ基準からの変更点として大きく分けて
    ①地域区分の細分化
    ②外皮の熱性能基準の変更
    ③一次エネルギー消費量基準の追加
    があります。
    ハウゼでは日々進歩していく住宅性能についてもオンリーワンの住まいづくりを通してより快適なお住まいを提供できるよう努めております。

    ※ハウゼはZEH登録ビルダーです。

  • 将来に備えて、増改築の事も最初の段階で検討したいのですが…

    将来の事を考えて、住まいづくりを考えるのはとても大切な事です。

    構造にもよりますが、基本的に増改築の自由性に優れているのが、注文住宅の特徴です。

    規格型住宅の場合、構造上変更できない部分が多いため、思い通りの増改築ができないケースが多いといわれています。

    ハウゼはお客様のライフスタイルを汲み取り、将来を見据えた未来型の住宅も一緒に検討させていただいております。

  • アフターメンテナンス・建物保証はどうなっていますか?

    お引渡しから6か月・1・2・5・10・20・30年とアフター専属の担当が無償点検させていただきます。点検の際にはお客様にお立会いいただき内容をご説明後、補修が必要な場合は迅速に対応いたします。ハウゼでは、お住まいの快適性と安全性を長期に渡って保つよう努めております。

    点検内容(外部、内部の確認、水漏れ、電気配線設備機器の確認など)

    ※上記点検内容は一部です。点検時期により内容は異なります。

    構造躯体などに関しては延長保証制度(有償)もご用意しておりますので、末永くお住まいを長持ちさせることができます。詳しくはアフターメンテナンスを参照ください。

    アフターメンテナンスについて